社内風景

可動式で自由自在にレイアウト|パーテーションでオフィスが変わる

可動式が便利

笑顔の女性

機能性が大事

オフィス内で間仕切りとして機能させるパーテーションは、オフィス家具の中でも人気のある商品です。簡易的に個室や半個室スペースを設置したい時に用いられ、あらゆる用途があります。基本的にそのスペースを固定したい時は固定対応と突っ張り棒の合わせ技をすれば、立派な空間に仕上がります。ただ、用途に合わせてスペースを自由自在にしたいなら可動式を使うといいでしょう。設置したい場所に仮固定をすることができますし、必要なければ移動・撤去が可能。このように簡単かつ便利に使えるパーテーションがあることで、デッドスペースを無くせるわけです。また、最近はパーテーションをはじめとするオフィス家具が通販で購入できます。法人用の商品として展開しているため、単価も安くて機能的なものが揃っているから購入しやすいです。

バランスとデザインに配慮

パーテーションを選ぶ時は、第一に高さが重要。設置する場所にもよりますが、床から固定する時とデスクから固定する時で選ぶものが変わります。ここは用途に合わせてサイズを見ながら選んでおくと失敗するリスクが防げることでしょう。
また、オフィスデザインと合わせて活用することを考慮すると、デザイン性も選択肢のひとつになります。パーテーションだけチープで色みの合わないものを選んでしますと、間仕切りだけが浮いてしまう羽目になるでしょう。このあたりはトータルコーディネートを意識して周囲になじみやすいものを選ぶことが大切です。

使い心地が大事

男女

インテリア要素をふんだんに取り入れたオフィス家具が人気です。ただし、オフィスで使用する場合は見た目だけではなく、使い心地も大事な要素なので実際に確認したり口コミを見たりして選定することが大切です。

More...

安全性を考慮した施工

オフィス

オフィスとして使用するテナントの契約時には、B工事のことも考えて動く必要があります。また、施工業者の選定や費用の目安などはオーナー任せになるので、トラブルにならないよう事前に話し合いをする場を設けましょう。

More...

業者の選定が大事

オフィス

社員が気持ちよく仕事ができる環境にするには、オフィスデザインの工夫も必要です。思いを形にしてくれる業者を探すには、施工方法や材料、工期を見た上で予算に見合った施工会社であるかどうかを見極めていきましょう。

More...